祈祷 祈願

祈祷風景2 我々は一生懸命に頑張っても、必ずしも自分が望んでいる結果に
ならないときがあります。

その原因のひとつに私たちは日々の生活のなかで、大なり小なり、
知らず知らずのうちに
悪業(罪)を重ねてしまっているからなのです。

その悪業(罪)を神仏に懺悔し、祈りを捧げることにより、誰でも思い
悩んだ時に解決の道ができ、
危機の時に乗り越える力が湧きあがります。
そして、神仏のご加護によって日々幸せを感じながら
生活することができるのです。
神仏に祈り願うことで、必ず明るい道が開けます。自分の為、人の為に祈り、皆で明るい道を切り開いていきましょう。

 

titleimg_06

日蓮宗のご祈祷は世界三大荒行に数えられる千葉県市川市中山の遠壽院大荒行堂で100日間修行を積んだ者だけが、感得できる加持祈祷をもって行います。この祈祷法の功徳、法華経の功徳、お題目の功徳をもって災いを取り除き、福徳を招き『身体健全』『家内安全』等、皆様の『諸願成就』を祈念し、ご祈祷致します。

遠寿院HPへ

遠壽院HPはこちら

 

 

手書きの御札

御札は場所や人を守護するために、趣旨にあった経文や神咒、祈願要文を浄書して所持をしたり、決められた場所に祀るものです。現今では印刷された御札が多くなりましたが、当寺では住職が古来の書写作法にのっとり、すべての御札を浄書させていただいております。

 

fuda2

titleimg_08

  • 家内安全…家庭内がいつも円満であること・無事な生活を送ることができるために祈願致します。
  • 身体健全…心身ともに健康で過ごせますよう祈願致します。
  • 病気平癒…患っている病からの快復をご祈願致します。
  • 交通安全…新車や中古車・バイクや自転車の日々の安全運転を誓い、自他共に安全無事故をご守護いただけますように祈願致します。
  • 子宝成就…お子様を授かれますよう祈願致します。
  • 安産成就…母子ともに健康に、無事出産できますよう祈願致します。
  • 発育増進…お子さまのすこやかなる成長を祈願致します。
  • 良縁成就・結婚成就…良い出会いがあることを願い、ご縁があり結婚できるための祈願を致します。
  • 因縁消滅…悪い因縁を消滅させて、人生が良い方向に向かうように祈願致します。

 

  • 商売繁盛…多くの縁が生まれ、商売が順調に行い繁盛することの祈願を致します。
  • 合格成就…勉強が楽しくできるようになり、勉学の目標に辿りつけるための祈願を致します
  • 厄払い、厄除け…前厄・本厄・後厄など、人生の節目に厄を払い、災いを転じて幸いとする祈願を致します。(※厄年表は下表)

 

  • 方位除け(八方塞がり)…何をしても上手くいかない年とされます。八方塞がりの方は方位除けをおすすめ致します。(八方塞がり表は下表)
  • 地鎮祭…新しく家を建てるなどの際、その土地の神様に断りを得ます。さらに土地に関わる仏様を供養し、土を清めて一切の障り無く無事工事が進むよう祈願を致します。
  • 家祈祷…家屋や地所等に障っている因縁を祓い、家族が健やかに過ごせるように祈願いたします。
  • 井戸掘り・井戸埋め…井戸を掘る際や埋める際に、水神様にお断りし、感謝の意を表してお咎めが無いよう祈願を致します。
  • 樹木伐採…樹木などを伐採する際にお咎めが無いよう、敬意を払って供養し、祈願を致します。

 

  • 憑きもの祓い…生霊・死霊・野狐・疫神・呪詛などの五段の邪気を祓い、健やかに過ごせますよう祈願致します。

 

  • 開眼・入魂…新調した御本尊・仏像・仏壇・墓碑・位牌・印鑑などの仏具に魂を入れ、開眼のご祈祷を致します。
  • 閉眼・魂抜き…役目を終えた御本尊・仏像・仏壇・墓碑・位牌・印鑑・人形・大切にしていたものなどに感謝報恩の供養を捧げ、新しい拠り所へ向かってもらいます。

 

※その他にも各種ご祈祷承ります。体調が優れない、おかしなことが続いたり、お悩みがございましたら、まずはお寺にご相談下さい。

 

3a

平成29年度厄年・星回り表

※ 年齢は、平成29年度時点での「数え年」です。

※ 誕生日が1月1日~2月3日までの方は、前年生まれとします。

前厄 本厄 後厄

24歳
(平成6年)
25歳
(平成5年)
26歳
(平成4年)
大厄 41歳
(昭和52年)
42歳
(昭和51年)
43歳
(昭和50年)
60歳
(昭和33年)
61歳
(昭和32年)
62歳
(昭和31年)

18歳
(平成12年)
19歳
(平成11年)
20歳
(平成10年)
大厄 32歳
(昭和61年)
33歳
(昭和60年)
34歳
(昭和59年)
36歳
(昭和57年)
37歳
(昭和56年)
38歳
(昭和55年)
60歳
(昭和33年)
61歳
(昭和32年)
62歳
(昭和31年)

 

八方塞り 昭和11年、  昭和20年、昭和29年、 昭和38年、 昭和47年
昭和56年、 平成2年、 平成11年、 平成20年 生まれの方

 

よくお問い合わせ頂くご質問について

 

Q:直接、お寺に行けば、祈祷や祈願を行ってもらえるのですか?

A:御札の書写作成や法務の都合上、事前にお申し込みください。まずはお電話またはメールにてお問合わせ、ご相談、お申込み下さい。

 

Q:志納金額はいくら包めばよろしいでしょうか?

A:ご志納(お布施)は目安として¥5,000円~とご案内させていただいております。祈願種目等に依りますので、お電話にてご相談ください。

 

Q:御札やお守りなどは頂けるのですか?

A:ご祈祷、ご祈願内容により異なります。この点も、事前にご説明致しますので、お気軽にご相談下さい。

 

Q:宗派が違いますが、ご祈祷は受けられますか?

A:大丈夫です。宗教宗派は問いません。

 

Q:お寺まで伺うことができないのですが、ご祈願できますか?

A:もちろん大丈夫です。体調がすぐれない場合は衣類を使っての祈祷法もあります。また、こちらからお伺いしてご祈祷もできますし、祈願を施した御札を郵送することも可能です。ご相談ください。